本文へ移動

福祉施設職員のみなさんへ

社会福祉法人
池田市社会福祉協議会
〒563-0025
大阪府池田市城南3丁目1-40 
(池田市保健福祉総合センター内)
TEL:072-751-0421
FAX:072-753-3444
E-mail  
info@i-shakyo.or.jp

●地域福祉課
●経理課
●総務管理課
TEL:072-751-0421
FAX:072-753-3444
●在宅福祉課
TEL:072-754-6060
FAX:072-754-6076

福祉施設ボランティアについて

●なぜ施設はボランティアを受け入れるのでしょうか?
 池田市内でも福祉施設が増えており、それに伴い、ボランティアの依頼も増えています。
 ところで、なぜ、あなたの施設はボランティアを受け入れるのでしょうか。あなたの施設がボランティアを受け入れるきっかけはご存知でしょうか。単に人手不足を、ボランティアで補おうと考えていないでしょうか。もし、そういう考え方だけであれば、ボランティアは定着せず、活動は長続きしないでしょう。施設にとっても、ボランティアにとっても、互いによかったと思えるかどうかを考える必要があります。

●ボランティアヘのオリエンテーション
 あなたの施設へ初めていくボランティアに、事前にオリエンテーションをおこなっていらっしゃいますか。あなたの施設がどういう施設で、どういう目的を持って行っているのか。また、ボランティアに来てもらうことによって、こういう部分が利用者の方々にとってプラスになるなどの説明を行うことが大切です。
また、受け入れ担当者だけではなく、実際にボランティアが活動をする場所の職員にも同じ意識を持ってもらうことも必要です。いくら、担当者が理解していても、現場の職員がアルバイト感覚でしかボランティアを見ていなかったとすると、いい結果に終わらないでしょう。

●ボランティアから意見を聞く機会を設ける
 ボランティアが活動を行った後などに、活動についてどう感じたか感想を聞く機会を設けてみてはいかがでしょうか。ボランティアから見た施設の様子は、内部にいる職員とは違う観点で見ることが多く、職員の気づかないことを知る機会にもなります。
また、ボランティアが続けて参加するためには、活動でよかった部分も悪かった部分もしっかり聞く姿勢が必要です。
機会があれば、年に1~2回でも、ボランティア同士の交流会などを行ってみるのも方法です。

福祉施設ボランティア交流会

主に市内にある高齢・障がい・児童福祉施設の職員同士での情報交換を目的に行っています。開催案内は、ご希望の市内の施設へFAXにて案内をしております。
連絡がほしい方は、センターまでご連絡ください。

福祉施設職員ボランティア研修会

福祉施設職員のボランティア研修会を開催しております。
すでにボランティアを受け入れている施設職員の方や、専門の先生方のお話などを中心に研修をしています。日程は、市内各施設へFAXでご連絡しております。

ボランティア募集記事様式

(2020-03-03 ・ 39KB)

TOPへ戻る