本文へ移動

収集ボランティア情報

社会福祉法人
池田市社会福祉協議会
〒563-0025
大阪府池田市城南3丁目1-40 
(池田市保健福祉総合センター内)
TEL:072-751-0421
FAX:072-753-3444
E-mail  
info@i-shakyo.or.jp

●地域福祉課
●経理課
●総務管理課
TEL:072-751-0421
FAX:072-753-3444
●在宅福祉課
TEL:072-754-6060
FAX:072-754-6076

何気なく捨ててしまっているものありませんか?
実は、ボランティア団体に送れば、様々な活動の役に立てることができます。気軽にできるものですが、これも立派なボランティア活動です。

ただし・・・

本当にそれを集めているかどうかを確認してください。
よくある話は、「タバコの銀紙やリボン」「わりばしの袋」ですが、おそらくどこも収集していません。
このようなことにならないように、必ず、お近くのボランティアセンターなどに問い合わせをしてください。 状況は、常に変わっています。ここに掲載している内容を元に送付される場合は、送付される前に収集先に必ず確認してください。

必ずお読みください ~郵便や宅配などでセンターへ送られる方へ~

宅配便などで、収集したものをこちらのボランティアセンターへ送られてくるケースがあります。
 当センターでは、近隣の方が、直接お持ちいただくことを前提に考えております。それは、遠方の方が収集物をお送りいただくには、どうしても送料が発生するためです。ご好意は大変うれしいですが、まず、以下の点をご確認ください。

1.地元のボランティアセンター、NPO団体、子ども会、学校など、持ち込める場所で回収していませんか?
2.送料と送る中身を比べて、送料の方が高くなりませんか?

 重さ・大きさにもよりますが、ダンボールなど大きなものを宅配便で送ると普通1000円前後必要です。中身にもよりますが、通常、重さで買取をされます。使用済み切手は、1キロ500円程度かと思います。 需要があれば、価格も上がると思いますが、そういう状況でもないので、買取価格は下落傾向にあります。このように、明らかに送料のほうが高くなるケースが多いのです。
送料を寄付金として、共同募金会、日本赤十字社、ユニセフなどに送られるほうが、より多くの人や団体の支援をすることができます。
同様に、他の団体でも、いろいろなもの収集をされていますが、同じことが言えます。その団体がどういう目的でそれを収集しているのかを確認してから、行動をされてください。せっかくの善意が無駄にならないように、ご注意ください。

ご寄贈ありがとうございました (平成25年度以降分)

  • 平成26年2月21日、池田市のダイハツ労働組合様より、古切手をいただきました。
  • 平成25年7月10日、大阪市の池田泉州銀行職員組合様より、使用済みインクカートリッジをいただきました。

センターで回収している収集物

ベルマーク
古布 (「古布の会」へ提供しています)

センターでは回収していない主な収集物

古切手
使用済みプリンタインクカートリッジ
使用済みプリペイドカード
牛乳パック
外国の硬貨
わりばし
アルミのプルタブ・プルトップ
古着
古本
ペットボトルキャップ
グリーンマーク  (現在は表示のみで、マークと苗木の交換事業は終了)
ロータスクーポン (交換業務は終了)
TOPへ戻る