社会福祉法人池田市社会福祉協議会|大阪府池田市|地域福祉活動|介護障がい福祉サービス|広報活動|地域包括支援センター|ボランティアセンター|子育て支援事業

社会福祉法人
池田市社会福祉協議会
〒563-0025
大阪府池田市城南3丁目1-40 
(池田市保健福祉総合センター内)
TEL:072-751-0421
FAX:072-753-3444
E-mail 
info@i-shakyo.or.jp
―――――――――――――――――
●地域福祉課
●経理課
●総務管理課
TEL:072-751-0421
FAX:072-753-3444
●在宅福祉課
TEL:072-754-6060
FAX:072-754-6076
―――――――――――――――――
049919
qrcode.png
http://i-shakyo.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

地域福祉活動推進計画(i-プラン)

 

第4次池田市地域福祉活動推進計画(i-プラン)

第4次池田市地域福祉活動推進計画(i-プラン)
 
策定年月:2017年3月  計画期間:2017年度~2022年度
 だれもが安心して暮らせるまちづくりには、福祉関係機関・団体だけでなく、ボランティアや地域活動に関わる市民の方々、福祉以外の様々な専門機関・団体など地域生活に関わる多くの方々の協力が欠かせません。
 一方、私たちのまちでは、少子高齢化と核家族化が進み、地域のつながりの希薄化が顕著になってきています。さらに雇用情勢等が不安定化する中、生活困窮、ひきこもり、社会的孤立、虐待など、様々な今日的社会問題や生活課題が生じています。
 これらの課題に対応するために、生活困窮者自立支援法の制定、介護保険制度の改正、障害者総合支援法の制定など、要支援者が住み慣れた地域において自分らしい生活が継続できるよう、法整備がすすめられるとともに、地域において住民同士が支え合うための仕組みづくりがすすめられています。
 このようなことを踏まえ、地域住民をはじめ「民」の立場から地域福祉をすすめていくための行動計画を示したものが、「第4次池田市地域福祉活動推進計画(i-プラン)」となります。
 

第3次池田市地域福祉活動推進計画(i-プラン)

第3次池田市地域福祉活動推進計画(i-プラン)
 
策定年月:平成24年3月  計画期間:平成24~28年
 「地域福祉を中心になって進めていく役割を果たす民間団体」である池田市社会福祉協議会は、平成20年に「池田さわやか公社」と統合し、在宅部門が加わって地域福祉を一体として推進する環境が整いました。また、平成24年3月には、池田市において「第2次池田市地域福祉計画」が策定され、より住民に近い視点での活動計画が必要となってきました。
 このようなことから、住民と地域福祉関係者が協働して作成したこの計画は、今後の池田市社会福祉協議会が、地域住民や関係機関・団体の方々とともに、地域福祉推進に統合的に取り組みための方向性を示したものになっています。
 

第2次池田市地域福祉活動推進計画(i-プラン)

第2次池田市地域福祉活動推進計画(i-プラン)
 
策定年月:平成19年3月  計画期間:平成19~24年
 池田市社会福祉協議会では、3カ年計画の第1次池田市地域福祉活動推進計画(i-プラン)を策定し推進してきました。第1次の大部分は、地域福祉の推進の中心的役割を果たす池田市社会福祉協議会についての計画という色彩の濃いものでした。また、平成17年3月には、池田市において「池田市地域福祉計画」が策定され、この計画に対応した「民」側の活動計画が必要になってきました。
 このようなことから、「池田市地域福祉計画」に対応した「民」側の地域福祉活動を推進するために、住民と地域福祉関係者が協働して計画を策定しました。
 

池田市地域福祉活動推進計画(i-プラン)

池田市地域福祉活動推進計画(i-プラン)
 
策定年月:平成14年5月  計画期間:平成14~16年
 平成12年度に行われた社会福祉法の改正をはじめ、福祉環境は今までになく大きく変化し、社会福祉協議会に対しても今まで以上に大きな期待が寄せられています。池田市社会福祉協議会として、期待される役割を果たすにはどうすればいいか、地域福祉を推進するための活動の方向性についてまとめる事が必要になってきました。
 この計画は、池田市社会福祉協議会が原点に立ち返り、地域の皆さんとともに「だれもが安心して暮らせる福祉のまち」を作る活動の方向を示したものです。
<<社会福祉法人池田市社会福祉協議会>> 〒563-0025 大阪府池田市城南3丁目1-40 池田市保健福祉総合センター1階 TEL:072-751-0421 FAX:072-753-3444